aアラサー女子力向上BLOG

スポンサーリンク

【QCY-T1が壊れたら?】!その申込手順と修理期間・費用まとめ【ワイヤレスイヤホン】

スポンサーリンク

f:id:chi_monluv:20210224183309j:plain

こんにちはー。雰囲気オシャレを大事にするアラサー女子@chi-sha-です。

 

ワイヤレスイヤホン初心者にぴったりのイヤホン・・『QCT-T1』

購入して1年経たずに壊れました(笑)

 

外国製(台湾?)やし、しゃ~ないか~

 

と思いつつも、とにかくイヤホンがない生活が苦しいので

すぐに修理に出すことにしました。

 

結果、割と簡単に、そして早く修理が出来、無事イヤホンを取り戻すことが

出来てます。

 

突然、ワイヤレスイヤホン潰れてどうしよう・・と思っている方!

ご安心ください。

修理依頼の手順や費用、修理期間などをまとめますので

これから修理に出される方は是非ご参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

修理対象となるもの修理対象とならないもの

まず、大前提で確認しないといけないのが・・

『正規品として購入されたものであるかということ』

 

模倣品や転売品についての修理はサポート対象外となっているので

修理依頼をする前に必ず『パッケージ・保証書の販売元』を確認しましょう。 

※国内正規販売店で販売しているQCY製品には、株式会社マイティ・トレーディング

、MIRISE株式会社の保証書が添付されています。

 

販売元が下記となっていれば、OKです(*^▽^*)

販売元:株式会社マイティ・トレーディング 2017年3月〜12月の間に発売した製品
MIRISE株式会社 2018年3月以降に発売された製品

そして、修理にはこの保証書が必ず必要となります!

無ければ、購入日記載のレシートなどの購入証明が必要となるので

事前に確認しておきましょう(=゚ω゚)ノ

 

ちなみに保証書はこんな感じです。

f:id:chi_monluv:20210303155832j:plain

 

修理の申し込み手順

修理対象であることが確認出来たら、具体的な修理の申し込み手順に移ります。

 

1.購入店への連絡(任意)

私の場合、楽天の『MiLINK楽天市場店』で購入しました。

修理申込するにも、楽天経由なのか直接メーカーなのかもわからなかったので

一度、楽天ショップへメールで連絡をしています。

 

ですが、実際にはこの連絡は不要でした。

直接、製品送付してOKだったのでご安心ください。

 

ただ、保証書がないや保証書が無い場合の代用(購入証明)を確認する場合は

事前に連絡した方がよさそうです。

 

★ ご参考 ★

楽天のMiLINK楽天市場店で購入の場合▽

 メールアドレス:milink-inc_4@shop.rakuten.co.jp 

 電話番号:048-657-8985

 

▽直接正規品ご購入の場合▽

 電話番号:0120ー099ー940(受付時間 平日9:00~12:00、13:00~18:00)

 

2.修理申込書のダウンロードと記入

修理に必要なものは、イヤホン本体と保証書、その他もう1つ

『修理申込書』が必要になります。

 

▽こんな感じのフォーマットになってます。

f:id:chi_monluv:20210222183825j:plain

 

この『修理申込書』は下記URL(公式HP)からフォーマットをダウンロードできます。

ダウンロードしたら、各項目を埋めて用意すればOKです。

『修理申込書』のフォーマットダウンロードページ

 

尚、プリンター環境がない場合は、メモ書きで同じ内容を記入でも

OKだと確認済みなのでプリンター無い方は書いちゃいましょう。

 

3.製品と修理申込書と保証書を同梱の上、送付

ここまで来たらもう、送るだけです。

送り先は下記です▽

〒330-0854
 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-73-1-2 第2志村ビル
 MIRISE株式会社 修理受付センター 宛

私のように、楽天市場から購入している方も直接上記の住所に送ればOKです。

 

尚、同梱物は・・・

『イヤホン本体(イヤホンと充電ケース)、保証書、修理申込書』この3点です。

 

普通郵便でもOKとなっています、仮に輸送事故があった場合

自分負担となると思うので、注意ですね。

 

私は普通郵便で送りましたが、無事到着し200円程で済みました★ 

 

修理にかかる期間

QCTの公式HPでは特に期間の目安はありませんでした。

 

私の場合、結果的に『7日間』で済みました。
(製品発送~修理品が返送され手元に届くまで)
 
※ちなみに私のイヤホンの不具合は『左イヤホンから音が聞こえない』で
 不具合品検証結果は『L側充放電具合が不安定、ケース内部異音有』という
 ものでした。

 

修理がどれくらいかかかるかはもちろん不具合・故障内容によるのですが、

イヤホンの不具合は概ね聞こえなくなった、というものが多いので

修理期間は大体『1週間程度』と考えておけばいいのではないかなと思います。

 

修理にかかる費用と保証期間

まず必要となる費用を2種類に分けてまとめます。

 

1.製品の返送送料

不具合が発生した場合で、修理を依頼する際に製品を送る送料は

『自分持ち』となっています。

尚、修理品返送時の送料はメーカー側なので

『送料は相互負担』と考えていればいいかと思います(*^▽^*)

 

ただ、初期不良にあたる購入日から30日以内の不具合については

原則『新品交換』となる様なので、この場合は返送送料含む全ての費用は

メーカー持ちになるのかもしれません!

 

2.製品の修理費

製品の修理費用は有償と無償の2種類があります。

 

一つ目、製品保証期間内なら『無償』です。

QCY-T1のワイヤレスイヤホンの製品保証は『1年』なので購入から

申告まで『1年以内』で壊れたなら原則無償修理です。

 

基本、1年間の保証内で自然故障の場合は無償修理になるものの、

検証結果によっては『腐食、破損など』で有償修理が出る場合があるそう!

 

まれケースですが、注意ですね(#^.^#)

ちなみに私は1年以内に壊れて、尚且自然故障と判断されたので無償でした。 

 

次に二つ目、製品保証期間外なら『有償』となります

これは、製品保証が切れた『1年』ルールを越して壊れた場合ですね。 

 

残念ながら修理金額の提示はされなかったので、どれくらいかかるかが

分かりませんが、このイヤホン自体高くないのでもしかすると

新品購入の方が安く済む場合があるかもしれません・・。

 

有償修理の場合は金額を見てから修理するかを決められる

 

ちなみに修理見積自体は無料でやってくれます!!!
  

なので、イヤホン送付の送料さえ払えば、いくらで修理出来るかは分かります。

そして、修理は必ずメーカーから見積の連絡があり、承諾してから

修理してくれるので、新品購入するかは修理見積取ってからでも

イイかもしれませんね。

ちなみに修理品の破棄も無償でやってくれるそうです

 

気軽に修理見積とってみるのもイイですよね(*^▽^*)

ここで何点か注意となるのが・・

 

修理キャンセルするとキャンセル料がかかってしまう
修理見積後に連絡せず14日間以上経つと自動で修理依頼が
キャンセルになってしまう

 この2点は覚えておいた方がいいかなと思いました。

 

 

修理費用の支払い

有償修理となる場合のお支払いは、『銀行振り込み前払い』のみとなっているよう。

今後、代金引換やNP後払いサービスなど支払い方法を増やすとありましたが

現状は、上記のみとなっています(*^▽^*)

 

最後に・・

 

結論、製品保証内であれば、製品送付の送料(200円程度)で修理してもらえます。

又、保証外であれば修理費をみて修理してもらえるかを決められます。

是非ご参考ください(*^▽^*)

 

ワイヤレスイヤホン使い出すとワイヤイヤホンが使えなくなってしまいますね(笑)

日常で不可欠になっているイヤホン・・

もし壊れてどうしようと思っている方のお役に立てれば幸いです(*^▽^*)

 

Don't Worry,Be Happy